万華鏡写輪眼の模様人気ランキング【全種類】

コラム

万華鏡写輪眼模様ってそれぞれ特徴がありますよね。

そんな中でも”これが一番かっこいい”と思う模様が誰しもあるはずです。

私ももちろん、あります。

 

そこで、このブログに来ていただいたナルトファンの皆さんに参加いただいて、自分が好きな万華鏡写輪眼投票してもらいました。

そんな投票件数も気付けば200件も超えていたので、興奮して中間結果発表として記事を書こうと思いました。

 

現在も随時投票可能なので興味のある方は是非、ご参加よろしくお願いします!

投票はこちらの記事から⇩

 

では早速、投票結果をランキング形式で発表していきます。

※投票は随時出来るようになっていますので、今後順位が変わることは十分あると思いますのでご了承ください。(今後もキリの良いとこで追記していきます)

第12位【0票】

うちはイズナ

うちはマダラの唯一の生き残りの弟で、戦乱の時代を生き抜いた実力者。

マダラの右腕的存在であったが、奇しくも戦場で千住扉間から受けた深手が元で亡くなっている。

 

うちはシン

大蛇丸が作り出したクローン人間。

うちはの性は勝手に名乗っているだけで”うちは一族”ではない。

サスケとの戦闘に敗れた志村ダンゾウ写輪眼だらけの右腕は元々は彼のものである。

 

うちはナカ

イタチサスケイザナミのルーツを教える際に、イザナギを乱用していた時代の回想で出てきた一人。

 

うちはバル

バルと同じく回想での登場人物。

 

第11位【3票】

うちはマダラ

歴代のうちは一族の中でも最強を誇る忍。

そして、唯一【輪廻眼】を開眼した人物。

また初代火影・千住柱間の永遠のライバルであり友であった。

第10位【7票】

大筒木インドラ

うちは一族の始まりの人物。

一番初めの写輪眼、万華鏡写輪眼を開眼した忍。

父に忍の租である六道仙人を持つ。

 

第9位【8票】

うちはナオリ

こちらもイザナミの回想で出てきた人物だが、現時点では女性で万華鏡写輪眼を持つ者が登場したのはこの人物だけ。

後にうちはサラダが開眼するであろう。

 

第8位【9票】

うちはフガク

イタチサスケであり、木の葉警務部隊隊長であったことと更には万華鏡写輪眼の開眼者であったため、かなりの実力が期待されていたが、その実力を見せる事はなく、我が子の手によってこの世を去った。

 

第7位【12票】

うちはシスイ

イタチ親友で、多里に【瞬身のシスイ】と呼ばれ恐れられるほどの実力もあった忍。

その反面、非常に優しい性格で仲間想いの熱い男だった。

第6位【15票】

うちはライ

同じく、イザナミの回想で出てきた人物だが、私はしれっと彼の万華鏡写輪眼投票しているのだw

 

第5位【17票】

うちはマダラ(永遠)

弟・イズナ眼を移植したことで永遠の万華鏡写輪眼を手に入れたマダラは最強の名に相応しかった。

第四次忍界大戦はこのマダラが起こした復讐だった。

最終的には、十尾の人柱力となり力の全てを手に入れたが、親友の柱間に看取られこの世を去った。

 

第4位【18票】

うちはサスケ

自身の両親を手にかけた実の兄であるイタチ復讐心を抱き、イタチへ立ち向かうため日々強くなるために必死だった。

実はこの六芒星の眼はアニメでのインドラはこの眼が使われていた。

 

第3位【28票】

うちはイタチ

火影たちですら太刀打ちできないほどの最強の忍

非常に頭が良く、弟への愛が膨大であった。

だが、木の葉時代は二重スパイとして行動した挙句、うちは一族を全滅するという任務を課せられた。

第2位【43票】

うちはサスケ(永遠)

イタチ眼を移植して永遠の万華鏡写輪眼を手に入れたサスケは強さも桁違いとなり、火影同様の戦闘力を持つ、志村ダンゾウをその手にかけた。

後に、六道仙人から力をもらい輪廻眼を開眼するほどまでになる人物。

 

第1位【68票】

うちはオビト&はたけカカシ

万華鏡写輪眼人気投票の1位は現時点で、この模様がダントツの票数で1位となりました!

二人はライバルであり、同じ眼を分け合った親友である。

オビトは、十尾の人柱力になった矢先、十尾を抜かれてこの世を去った。

カカシ第四次忍界大戦での活躍で里の英雄となり、六代目火影に就任した。

 

最後に

今回のアンケートの結果は以下の通りでした⇩

引き続き、アンケート結果を掲載していくとともに、他の記事でもアンケートも掲載して投票できるようにしていこうと思います。

乞うご期待を。

コメント