うちはサラダ

うちは一族

人物像

うちはサスケ春野サクラの実の娘であり、うちは一族の血を引く者。

一時期はサラダが自分は本当は違う人との子ではないのかと疑い色々調べていくうちに親の昔の写真を見つけ、そこには自身の見た目とそっくりな女性が写っていたのだがそれは香燐(かりん)だった。

 

サラダは香燐が自分の本当の母親かもしれないと思い、水月の協力を得てDNA鑑定をしてもらうが、まさかのDNAが一致しサラダと香燐が親子関係にあることが告げられるがこれは後に間違いだった事が判明している。

父親に関してはすでに写輪眼を開眼していたので父がサスケなのは疑っていなかった。

 

恐らく、任務で忙しくずっと家を空けていた父親に不満を持ち、顔もろくに見た記憶がないため疑ったのであろう。

八代目火影もありうる?

ぶっちゃけたとこ、血筋としてはボルトよりサラダの方が上のような気がします。

単純に【ナルト+日向】より【サスケ+サクラ】ほ方が勝っていますよね。

怪力でありながら写輪眼を開眼しており、すでに豪火球の術も扱える。

 

後に、サクラの医療忍術百豪の術を取得し、サスケ同様万華鏡写輪眼を開眼となるなかなかヤバい忍になりそうな予感がして楽しみでたまりませんね。

僕の予想では百豪の術万華鏡写輪眼は間違いなく取得すとみてます。

 

あとは火遁忍術がどのレベルまで到達するかと、サスケみたく雷遁を扱う可能性も十分あり得ます。

千鳥とかいいですよね。

 

もし万華鏡写輪眼を開眼した際にはどんな術を発動するのかと、須佐之男の姿とか気になりますね。

ひょっとして女形の須佐之男ってのもあるかもしれませんね。

 

僕としてはイタチの万華鏡を宿すとかだとちょっと面白いかも、と思ってます。

まあでも新しい万華鏡が見られるならそれもそれで楽しみですよね。

 

それともうすでに桜花衝(おうかしょう)を取得していることろから見てチャクラコントロールが得意のようなので医療忍術もすぐに使いこなせるでしょう。

 

使用術

まだまだ修行の実であり、これからドンドン使用術も増えると思われますので、その都度、追記していきます。

火遁

豪火球の術

体術

・桜花衝(おうかしょう)

分身術

・影分身の術

血継限界/瞳術

・写輪眼

コメント