豪龍火の術(ごうりゅうかのじゅつ)

テスト 火遁

術者

うちはサスケ

 

特徴・能力

龍の形をした非常に威圧感のあるごつい術。

兄、うちはイタチとの戦いで見せた術で、その時には直接相手に攻撃しておらず空に向けて放ち、大技【麒麟】につなげるための糧にしたのでどのくらいの威力があるのかは定かではないが、イタチがギリギリ交わしたような術なので恐らく強力であることは間違いない。

また、火遁使いの忍びは多数いますがサスケしか使用していない術である。

長所

豪火球の術と似ているが一味違い、放つことができ攻撃力も強い。

連続して放つことが可能で、距離も空に届くぐらいなので相当遠くの敵にも攻撃できる。

相手に足らなくとも空に向け放つことで大気を急激に温め、雷雲を発生させ自身の大技【麒麟】へつなげることができる。

 

短所

術のスピードがやや遅い。

大量のチャクラを使用。

威力はあるが決定打に欠ける術である。

コメント