龍火の術(りゅうかのじゅつ)

火遁

術者

うちはサスケ

・みたらしアンコ

特徴・能力

サスケは忍具の1つであるワイヤーを用いて行う術で、相手をワイヤーで縛りワイヤーをつたって炎を流す。

花火の導火線のような感じになる。

ワイヤーを用いらなくとも、相手に巻き付いたロープなどでもいいし導火線のような物があればそこを炎がつたっていく。

アンコはワイヤーを用いずともこの術をやってみせた。

 

長所

術の難易度は低いが思った以上の威力はある。

相手の強さによっては致命傷を負わせるようなことも十分あり得る。

導火線のような感じなので火のつたわるスピードが早い。

 

短所

相手と紐状のものが接触していないと、この術は成立しない。

敵のレベルが高ければ成功させるのは少し難しいかもしれない。

条件が揃わなければ、いつでもどこでも出来るような術ではない。

コメント